豪雨の中をランボルギーニで疾走!GTチャンプも「デンジャラス!」

豪雨のサーキットをLamborghini LP560-4で疾走!ドライバーは2009スーパーGTチャンピオンのA・ロッテラー選手。そのロッテラー選手をもってして、雨のランボルギーニは「デンジャラス」と。それもそのはず、この試走では、トラクションコントロールなどを全てオフ!「君たちには難しいと思う」って、そりゃ当り前でしょwww それにしてもべた褒めでしたね。

posted by ひまつぶし太郎 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こりゃすげぇ!!怒りのタンクローリーにワロタw

斜め後方からなんか変なタンクローリーが?と思ったら、乗用車を引きずりながら走ってるじゃありませんか!これ、相当タンクローリーの運転手怒ってますよねw 乗用車がかなり悪質なことやったんでしょうかね〜。止まる気配なしでずーっと走っていきますけど、この後どうなったんだろう?高速道路でバカみたいな走りしている自動車を良く見るけど、こんな目に遭う前にやめときましょうね。


携帯用動画>>
posted by ひまつぶし太郎 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルシェGT3で限界ぎりぎり攻めてみた まるで頭文字D

ポルシェオンリーのラリーイベント映像。ポルシェGT3が狭い道なのに限界ギリギリで攻めて迫力満点です。官能的なエンジン音が森にこだまするのが気持ちいいですね〜。頭文字Dのようなショートカットコーナーリングするドライバーがいてワロタw しかし、あの細い道でドリフトしながら走っていくんだから、ドライバーのテクも相当なもんですね。オイラなら安全運転で行くよ〜w


携帯用動画>>
posted by ひまつぶし太郎 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車庫が狭すぎてワロタw

「ワシの家の車庫はとても狭いんじゃ。なんせ車の幅が149センチなのに、車庫の幅は155センチしかないんじゃよ。その差は6センチ。つまり車の両側には3センチずつしか隙間がないんじゃ。だからこすれ防止をしておる」と、なぜか車庫が狭いことを自慢げに語るおじいちゃんw でも、そんなところに車を入れたら降りられないんじゃ?まさか後ろのハッチから出るというオチかと思ったら、意外な展開が待ってましたww 答えは動画でどうぞ。


携帯用動画>>
posted by ひまつぶし太郎 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極の四輪駆動車

四駆と言えば「走破性」が魅力なのですが、この車の走破性は半端じゃありません。なんせ「足が長い」。強烈な起伏もタイヤが浮き上がることなく、難なく走行できちゃいます。こんな車で「ただいま〜」って家に上がられたらたまったもんじゃありませんw


携帯用動画>>
posted by ひまつぶし太郎 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。