究極のロータリーサウンド ル・マン栄光のマシン787B

ロータリーエンジンの音に魅了された人も多いと思いますが、やっぱり究極のロータリーサウンドと言えば787Bじゃないでしょうか。ル・マンで初めて日の丸を表彰台の真ん中に持ってきたマシン。数多くの危機を乗り越えて栄光を手にした、価値あるマシンでしょう。後世まで残したいマシンの一台ですね。


携帯用動画>>


posted by ひまつぶし太郎 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。